幸村公と大助

¥308,000 (税込)

技法:色鉛筆・紙
絵サイズ:32×61cm
額サイズ:48×79.5cm

こちらの作品は、額装込みでの販売となります

商品カテゴリー: ,

説明

「幸村公と大助」
大坂夏の陣、真田幸村は息子大助に、帰城して豊臣秀頼の御側に仕える事を命じ、自らは覚悟の死を遂げた。幸村のこの日の出で立ちは、「緋縅の鎧に抱角打つたる甲撚り附けて猪首に着なし 河原毛の馬 日頃秘蔵しけるに紅の厚総のしりがいかけ 金を以て六文銭打つたる木地の鞍置いてぞ乗つたりける」(難破戦記)

石田桐庵(いしだとうあん)の作品一覧はこちら >>

レビュー

レビューはまだありません。

“幸村公と大助” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です